aa 家庭教師の選び方

家庭教師はどの様に選べばいいのでしょう。家庭教師のトライなど多くの会社があります。 会社以外に、学生のアルバイトもまだまだ多いですが、どうやっていい先生を選ぶことができるでしょうか。 最近は家庭教師派遣会社も売上が低迷していて、倒産している会社もあります。 少子化の中、いい先生をそろえることができなければ、会社の存続に関わるということです。 人それぞれ個性があり、教え方もそれぞれ違います。家庭教師は塾のように一人の先生が多くの生徒を教えるのではなく、 1対1の勉強なのでどうやったらその子に勉強の意欲を持たせることができるのか対応してくれるのが強みです。

 

その反面、1対1なので先生との相性が大切です。評判のいい先生は人気があり、 他の先生でお願いするしかない場合もあります。塾でも少人数制や個別指導などが増えてきたので、 家庭教師も塾との差別化が厳しい現状です。不景気ということもあり、子供にあまりお金をかけることができなくなっている事情もあります。 塾などが家庭教師を派遣して経営するところも増えてきました。 勉強だけでなく、体育や音楽も教えてくれる先生の派遣も始まっています。多種多様化によって需要の拡大を狙っているのです。

 

【特集】学生のアルバイトではなく家庭教師を職業としたプロの家庭教師を紹介してくれます・・・家庭教師 プロ


ページTOPへ